*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ウサビッチ、今になってハマりつつあります。






ふみきちです。






あやたろうにはじめて見せられた時に。







こう言われました。







あ  「うちらみたいね♪」








ふ  「う、うーん。」








キレネンコはどっちかって?







そりゃ~    ね~?







あやたろうっしょ。   笑







ふみきちがぴゅーっと遊びに行くとキレネンコと同じ顔をしてます。







でわ☆

スポンサーサイト



少しは風がすずしくなってきた。






かな?






ふみきちです。







今のスタホ3、プレミアカップでチームを組んで参戦ができるのですが。






タラゾウに「チームつくらんの?」っていわれて、その場で作ってみました。







チーム名は。







「へっぽこ学園」    まさかの、ここで形を変えて再始動(笑)







カミソンとペパッチに入ってほしかったなぁ~






ま、それは置いといてと。







チームメンバーはおそらくゲーパラ育成派では最強集団でしょう。







リーダーを除いて。  笑






あっという間に登録可能人数5枠が埋まってしまいました。 うれしいねぇ~






あとはみんなにがんばってもらうとするかな(笑)






とりあえず、出走登録が済んだので、ちょっと楽しみ。






そうこうしているうちに、会社に行く時間。






あやたろうに「のんびりしてますけどだいじょぶなんですかね~」と。






軽い威圧をされたので。







行ってくるとします。







でわ☆



あやたろうが爆死しています。





ふみきちです。






親知らずを本日抜いたのである。






そのため。






本日のヤツはひじょーにおとなしい。






氷枕にほっぺたをピトッとつけて寝ておる。






こう言う時こそ。






ごはんの用意、ゴミ捨て、かたずけをすべし。  そそくさっ






あ  「ふみきちできる子やー!」






ふ  「やればできるのです。 ふっふっふ。」














日頃からやってないと。






これだけで評価がアップするのである。






簡単だ! 笑







そしてこれが。







おこづかいが尽きた時に効くのである。







効くはずである、か。







おでわ、本日はこれまで☆ ばーい






本日は。






非常にテンションが低い。






ふみきちです。






・・・なんでかって?






定期健康診断で朝から。







バリウムのんだから。   (・へ・) ハァー







そのままのテンションで出社も。







バリウムを飲んだ後はなんと下剤を飲まされるのである。







そのおかげで「ムンクの叫び」状態に。






ずーんっ   しんどっ









まわりの社員もそれを察してか。







明らかにふみきちに触れないようにしていたようだ。







これではみんなの仕事を邪魔しているのではないか。







居ること自体がみんなに迷惑をかけてしまっているのではないか。








ふ  「・・・半ドンにしてもいいすかね。」








専務  「・・・だめですね。」












ふ  「・・・・・。(ちっ)」







体調が悪い時は。







「麻雀かスタホで治せ」作戦失敗。  笑







うー  きもちわるっ







とりあえず、白いうんちが出たら見せろとあやたろうに脅迫されながら。







ブログを書いている次第であります。







ちなみに。






バリウム検査後、あやたろうにメール。







ふ  「バリウムのんだ。 きもちわるい。」







あ  「バリウムのむと、白いうんちがでるよ。」







ふ  「えっ! そうなの!」







あ  「ま、がんばれや、白ウンチマン君。」







ふ     返信せず









でわ☆












ふ  「カードを1枚引いてください。」






あ  「ほい。」






ふ  「そのカードを覚えてください。」






あ  「ほい。」






ふ  「では真ん中当たりで山を割ります。ここに入れてください。」






あ  「・・・いやだ。別のところがいい。」






ふ  「・・・いいから入れなさい。」






あ  「ここじゃだめなん? ここは?」






あ  「このあたりがいいんだけどな・・・」







ふ  「・・・おわり! やめた!」






あ  「あっ! キレた!!!」












あ  「機嫌なおしておくれよぉ~」






ふ  「うっせぇー」






あ  「たのむよぉ~  わるかったよぉ~」






ふ  「ふんっ  あほっ」






あ  「次はちゃんと言うこと聞くから。 もいっかい。」






ふ  「・・・絶対やな?」






あ  「ウム。」






ふ  「では、かくかくしかじかで、真ん中あたりで山を割ります。ここにそのカードをいれてください。」






あ  「ほりゃっ! 入れた!」






ふ  「先程のカードには魔法がかけてあります。ふみきちが息を吹きかけると・・・フゥッ!!!」 ←ここでカードを山の一番下に持って行く。







あ  「・・・あっ!!!  今なんかした!!! なにしたかわからんけどなんか・・・ワシャッってした!!!」






ふ  「二度とマジック見せてやらん!」






あ  「あぁ!  し、しまったー! またやってしまったぁー!」















あ  「機嫌なおしておくれよぉ~」






ふ  「うっせぇー」











最近はこんな感じです。   笑






でわ☆



本日から盆休なり!





ふみきちです。





ということで、お墓参りに行ってくる。






お昼には小松のおかんの実家にて会食予定なり。






この実家がまたねぇ・・・






冷房ねぇんだよ(笑)






いくらつけろっていっても、いらん!のくりかえし。






歳とると感じる体温も違うのか?






フムー  じごくだ






ま、ひさしぶりに亡くなったじいちゃん、ばぁちゃんにご挨拶。






昔は遊びに行くたびに、おかんに内緒で500円玉くれたなぁ~






今日もうっかり、お墓で挨拶したら。






空から降ってこねぇかな(笑)






とりあえず、お供えするまんじゅうを買いに行こう。






でわ☆


最近よくピエロと戯れてます。






ふみきちです。






あっ  ジャグラーってことね。






もーARTとか、まじいらんし。






リプレイばっか揃えても、おもしろくねっつの。





スロットってのはレバー叩いて、大当たりの乱数引くかどうか! それだけでよい!






ほら、昔は設定6掴めば「ハイ、今日は頂きました。あとは万枚届くかどうか。」だったんだよね。






今の台は設定6掴んで、投資額少なくボーナス引いて、その中で強い小役引いて、ART入れて、初めてスタートラインに立つようなもん。






設定6でも、小役引くタイミングが悪くARTに入らないと余裕で負ける。 (と思う  笑)






設定なんか、かんけぇねぇんじゃねぇか? いつどこで強い小役引くか、事故が起こるか、ってだけじゃねぇの?






ういちさんも同じこといってましたが、全くの同感です。






それにくらべてジャグラーはどうだい。






レバー叩いて、第3停止でペカるかどうか。






ビシッ   バシッ   ズビッ  (ピタッ)







ぐぐぐぐぐ・・・・   ンハッ!   ←第3ボタン離す







ガコッ!!!  ←ペカる音







ハ、ハァウッ!!!   ←未だに腰が浮くふみきち 






んー  シンプルイズベスト。






やっぱBIGとREGだけで、あとは出目を嗜むのがスロットだなぁ~と思いつつ、まったりジャグってます。






では、園長直伝のぺからせ方を伝授してやろう。







【その1】  よそ見打ち


中にいるピエロは実はさみしがり屋なのです。

だから表情を悟られないように、ピエロに扮しているのです。

そしてまた、このピエロはあまのじゃくでもあるのです。

あっち向いたらさみしがって、こっちむいたらソッポを向く。

よって、座ってすぐにあっち向いて、他の台に気をとられるフリをするとこう思うのです。






ピ 「なんだよ!おれんとこに遊びに来たんじゃねぇのかよ!座っていきなりあっち向くかふつう!?こっち向けよ!」






・・・ガコッ!!!   笑






しかしこのピエロ、3本目を入れるとこう思うのです。







ピ  「ふーん。こいつ、だまってても遊んでくれるな。とりあえず放置プレイ。」






よって、よそ見打ちは開始から2本まで、となります。  笑







【その2】  やめたフリ打法

おなじみではありますが、台が一回消灯するまで、席を離れましょう。

座ったまんまだと、中のピエロが人が変わったと勘違いしてくれません。

タイミングは40Gおきぐらい。

ピエロの機嫌は40Gで放置するとかわる、とだれかがいったのを聞いたことがあったりなかったり。  笑








【その3】  スモーク打法


その名の通り、タバコの煙を使います。

光らねぇなぁ~と思ったら、まずおもむろにタバコに火をつけます。

そして心の中でピエロに一言。






ふ  「・・・ほほーう。 光らせねぇつもりかい。そっちがその気でも・・・いつまで耐えられるかな・・・?」






そして、メダルが出てくる穴付近にタバコをセットし。







その穴から煙を入れます。






これで中にいるピエロが咳きこみます。  笑






ピ  「・・・ゴ、ゴフッ! ゲフッ!  きっつー! わかったわかった! オレが悪かった!」







ガコッ!!!   笑







みなさんもジャグラーを打つ際は、試してみてはいかがでしょう☆







【注意点】

煙の投入時間に注意。

中にいるピエロがラリって1000Gまで連れて行かれる可能性があります。

この打法はキンパルを打っていた時によく使っていました。

カエルをいぶりだしてやる、的な感じで。


で、やりすぎてカエルが窒息、よく天井まで連れて行かれた記憶がありますゆえ。








でわ☆    ケロケロッ







つい、さきほど。






あやたろうと散歩がてら、コンビニへ。






別に買いたいものがあるわけでもなく、店内を物色するふみきち。






なぜ連れてこられたのかわからない様子のあやたろう。






ふみきちは夜行性なのだ。






で、いろいろ見ているうちに、ハーゲンダッツのコーヒーミルク味という限定モノを発見。






でもって、夜のおともに、500円コミックスを手にとってレジにならぶ。






あやたろうもならぶ。






ふ  「外で待ってていいよ。」






あ  「あついもん。」






ふ  「・・・あ、そう。」






お会計をしてもらい、レジに打たれた金額を見ると、650円という文字が目に入った。






おもむろに財布をとりだすふみきち。






その時、あやたろうがひとこと。






あ  「・・・おまえ、それ私の小銭入れやんけ!!!」






ふ  「ば、ばれました?」






あ  「いつのまに・・・このアホ吉が・・・!」






ふ  「ハイ、650円・・・と。」   そそくさっ






そしてコンビニを出ようとすると、店員さんがなにやらふみきちに話しかけているような気が。






ふ  「ん?  おれ?   なんですのん?」






店員さん  「お、お金が足りません。」






ふ  「えっ」






お会計金額を見ると、1035円に跳ね上がっている。  






お、おっかしいなぁ~  確かに650円ってでてたような気がしたんだけどなぁ~






そうなるほどに。






なんとかあやたろうの小銭入れをひた隠そうとすることに気が向いていたようです。






そりゃそうだよな。 漫画で650円、ハーゲンダッツとミンティア買ってんだもんなー






言われた当人のふみきちよりも。






後ろに順番並んでいる人と、もう一人の店員が、どうふるまっていいのかわからない様が印象的でした。






・・・あやたろう?






帰り際に一言。






あ  「ほれ! バチが当たったやろ!」







ふ  (小走りで10歩先を歩く  スタコラサッサ)







聞いているけど、逃げたわけではない、なんとも言えない距離感を保つのも。






なかなか難しいもんです(笑)






でわ☆


ふみきち

Author:ふみきち
ふみきちと申します。
日常のまったり日記です。
時にはスタホ、時にはMJ、時には競馬、へっぽこ学園開催中☆
よろしくお願いします☆

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。